「てぴあん整体院」ヘッダー画像「てぴあん整体院」ヘッダー画像

SITEMAP

HOME »  当院の整体の特徴

深層筋血液循環法で深部から緩める

当院の整体は意図的に考えだした施術法ではなく、患者さんの身体を深部から緩めるために必要不可欠な事を行っていくプロセスで身に付いた施術方法です。

パニック障害であっても他の症状であっても大切な事は、身体の深部の凝りを緩める事です。深部が緩む事により血流量と流れが大きく変わります。

身体の深部の血流が変化する事で、身体の状態はダイナミックに変化を起こし、さまざまな不調が改善されてゆきます。

身体の深部筋を緩める理由

整体の様子

パニック障害だけではなく、多くの精神疾患やさまざまな症状の原因を一言で表せば、筋肉の硬直による血流障害です。

この血流障害により細胞や組織や臓器に必要な血流量が供給されない事が病気の原因だと言う事を施術経験で強く感じています。

指圧、整体、カイロ、などさまざま治療方法がありますが、多くの場合には身体の表面を緩めたり、骨格の調整などをおこなう事で終わってしまっています。

例えば骨格の歪などは、多くの方が身体が歪んでいると気にされている様ですが、この歪の結果というのは筋肉の硬直による歪なのです。

したがって筋肉が緩まない限り骨格を調整しようとしても、瞬間的に骨格の状態が正常になったとしても、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

当院では、骨格の歪に関しては重要なことではないと感じています。あくまでも筋肉を緩める事による副産物と考えるのが自然です。

また、一般的な整体や指圧はどうでしょうか?身体の表面を刺激して深部の深層筋肉は決して刺激する事はありません。

問題は深層筋肉が硬くなっているから様々な症状が起こるのです。この深層筋肉の硬くなった凝りを緩めない限りは、全く長期的な効果は期待できないのです。

表面的な筋肉を緩める事は、簡単で体力も必要ありますせんが、すぐに元の状態に戻ります。一方深層筋肉を緩める事は極めて体力を消耗しますが一度、深層筋肉が緩むと元に戻る事はありません。

もちろん、無理な生活習慣を長期に渡り続けたり、過度なストレスを感じ続ければ状態は悪くなります。

深層筋肉と表層筋肉

深層筋肉は身体の深部の筋肉で深部筋といいます。この深部筋を緩める事と表面的な筋肉である表在筋を緩める事は全く異なります。

深部筋は表在筋を支配します。深部筋を緩めると表在筋は緩まざるを得ないのです。

逆に表在筋を緩めても深部筋は決して緩むことはありません。多くの整体院や治療院やカイロプラクテックで、多くの症状が改善されないのはこういった表面的な筋肉にしかアプローチせず簡単な事しか行っていないからです。

整体と生活アドバイス

アドバイス同じパニック障害の患者さんに同じような整体を行っても、効果が著しく現れる場合と、効果が顕著にでない場合があります。

この違いは、患者さんの筋肉の状態に依存します。筋肉の質がよければ筋肉が硬くてもどんどん緩み症状は、見違えるほど効果を感じます。

このような患者さんが実は多いのです。本当は症状は大した事がなくともまともな治療を受けた事がない人が多く、無駄に何年間もの間パニック障害を患っている方が非常に多いのです。

一方、筋肉の質が極めて悪く整体を行ってもびくともしないような筋肉の質になってしまっている患者さんがいます。

このような場合には整体を毎日、何時間行っても効果はありません。筋肉の質が著しく低下してしまっているのです。

このような方の為に当院では、さまざまなアドバイスを行っています。例えば筋肉の質が低下している人は、食事の量が多かったり、間食、お酒、いつも口の中に何かしらをいれて胃に常に負荷をかけている人です。

このような生活を送り続けた人は筋肉の質が極めて低下しています。

こういった場合には食事指導、さらに筋肉の質を改善させるために負担にならない程度の筋トレを行って頂いております。

施術の効果は、患者さんと施術が合わさって効果が初めて結果として現れます。

症状が軽い場合には、これまでと同じ生活を続けて頂いても整体だけで効果が顕著にでますが、症状が酷い方はご自身も努力が必要になってきます。

電話番号 0422-22-1601 営業案内 10:00~19:00 定休日:火曜日、金曜日 中央線・京王井の頭線・吉祥寺駅より徒歩5~6分

ページの先頭へ戻る