「てぴあん整体院」ヘッダー画像「てぴあん整体院」ヘッダー画像

SITEMAP

HOME » 薬を使わずにパニック障害を改善   

パニック発作を起こさない身体作り。

当院に来店される患者さんは、処方された薬に依存している場合が最も一般的です。しかし薬による根本的な治療は難しくパニック障害が改善せずに長期化している場合がみられます。

当院で考えられるパニック障害の患者さんのパニック発作の原因を一言で表すとリラックス出来ない身体にあります。

根本的な改善の為には、身体を緩めリラックス感を取り戻す事が一番の近道だと感じています。

パニック障害には共通した身体的特徴がみられる。

ストレスを抱える人当院ではこれまでに数多くのパニック障害の患者さんの身体を診てきました。そして多くの患者さんには共通している身体的な特徴がある事が分かっています。

そのなかでの代表的な特徴とは・・・

が主に挙げられます。

これらの特徴はパニック障害の発作と深い関連性があり、筋肉の硬直や呼吸、胃の状態を健康な状態に戻す事が最も重要な事だという事を施術経験上感じています。

整体を受ける事により、パニック発作が何故起こるのか?予期不安をなぜ感じるのか?という理由を身体と頭で明確に理解する事が出来ると思います。

パニック障害の患者さんはパニック発作やさまざまな症状を改善したいと思っている一方、薬による治療には限界を感じ、あらゆる治療法での克服を試みているのが現状です。

しかし、決定的な治療法が見つからずに貴重な時間が失われています。

当院では薬に依存する事なく症状を改善させるだけではなく、再発をさせない整体を行っています。

パニック障害の再発を恐れない根本的な改善

整体の先生パニック障害となり、薬の服用やさまざま療法で一時的に改善された、楽になったという方は多いかと思いますが一方で多くの方が再発する事を恐れています。

再発の恐れは、パニック障害の原因をよく理解せずになんとなく症状が軽減し、何故そのようになったのかを理解していない為に不安を感じるのではないでしょうか?

明確なパニック障害の原因を身体で理解して、その原因に対して何をどのようにすればよいのかを明確に知っていればパニック障害を恐れる事はなくなります。

当院は整体によるパニック障害の再発に恐れる事のないしっかりとした身体づくり、さらにパニック発作を起こす理由を明確に説明し、不安を取り除き、再発さないため根本的な改善の為の情報を提供しています。

パニック発作以外の多様な症状を理解する。

不安感を感じる人パニック障害というとパニック発作や予期不安や広場恐怖などの症状が一般的に注目されますが、実はパニック障害の患者さんは、実に多様な症状に苦しんでいます。

パニック障害はパニック発作、予期不安、広場恐怖はもちろんパニック障害の患者さんを最も苦しめている症状というのは間違いありません。

しかし、通常の生活上では吐き気を強く感じていたり呼吸がいつも浅くてリラックスできない、いつも疲れているといった症状を持ち合わせています。

むしろパニック発作よりも、通常の生活上の身体の不調や不快感に悩まされているという事の方が問題なのかもしれません。

パニック障害の方に問診しますと多くの場合に、少なくとも10項目以上の症状を訴えられます。このようにパニック発作を起こす以前に普段の不調を多く抱えている事が分かります。

パニック障害の患者さんが普段の生活で感じている症状

身体的な症状

心理状態

これらの症状はパニック発作を誘発する原因となっています。パニック発作はなんの前触れもなく起こると言われていますが、パニック発作を起こす方はパニック発作を起こす前から健康とは言えない身体的な状態にあるという事をしっかりと理解する必要があります。

当院で得に注目している事は、リラックス感をパニック障害の患者さんは感じられていない若しくはリラックス感がどういうものなのか感覚が分からなくなっているようです。

根本的に改善するにはパニック発作そのものよりも、普段の身体的な状態に注目し、パニック発作を起こさない身体づくりをする必要があります。

無駄な整体を行わない。

整体の様子

当院では、症状と原因を明確に理解しています。症状や原因を理解せず、漫然と施術を行っていませんので無駄な事は行いません。

なぜその部位の整体を行うのか?一つ一つの施術行為には明確な目的が決まっています。

施術する部位と症状は深く結びついていいます。明確にこの事を理解していないと無駄な時間と無駄な金銭を支払って頂く事になります。

当院の整体は、完全にオリジナル療法で、自分の身体を徹底的に観察したり患者さんの身体を観察する事、患者さんとのコミュニケーションより生み出された整体です。

これまでの整体で分かった事は不調を感じている部位は必ず深層筋肉が硬くなっている。という事が分かっています。筋肉の硬直は身体からの異常を知らせてくれます。

症状と関連のある部位は明確です。

症状と筋肉の硬直-(例

上記のように症状と関連する部位は必ず硬直しています。この硬直が緩むと血流が改善し必要な部位(不調を感じている部位)の症状は後退してゆきます。   

当院の深層筋肉弛緩療法はこちらをご覧ください。

お客さまの声の一部

当院に来店頂いた患者さまの声の一部です。当院ではパニック障害以外にも多くの症状を診ています。

当院の整体を受けた方の感想

職業:OL 女性 

20代からパニック障害、自律神経失調症、胃のむかつき、ひり、などなどさまざまな症状になやまされ、常に身体が緊張状態。背中の凝り、頭痛に苦しみました。ここで数回の施術をしたところ、凝りがほぐれてきているのがわかりました。辛い経験をおもちの先生だからこそ、私の辛い気持ちを理解してくださっていると思います。

ページの先頭へ戻る

電話番号 0422-22-1601 営業案内 10:00~19:00 定休日:火曜日、金曜日 中央線・京王井の頭線・吉祥寺駅より徒歩5~6分

整体を受けたお客様の声

お客さまの声お客さまの声

copyright(C) 武蔵野市吉祥寺のパニック障害の整体「てぴあん整体院」All Rights Reserved